男の縮毛矯正 of Hair & relax chapt.1

かつてない...横浜市鶴見区にある「メンズのプロフェッショナル美容室」 美容院 ヘアーサロン 床屋 散髪屋 理容店 理髪店 川崎市

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



こちらのページでは男の自然な縮毛矯正とは、いったいどんなものか
どんな仕上がりになるのか、まずは簡単に..そして詳しく
解説させていただきたいと思います。

店長の中野(技術者)自ら
少しづつ 公開してまいります!

縮毛矯正をお考えの方は、是非最後までお付き合いください!

縮毛矯正のお客様は、なるべく前日までにご予約ください。
(長い時間をお取りするため 当日はとりにくくなっております。)

『男性に特化した』縮毛矯正

メンズヘアへの縮毛矯正

世間一般的な縮毛矯正への意識

一般的に縮毛矯正(※以下..ストレート)とは女性がするものと認知されているようです。
ストレートをかけたくて、ネット検索するも、どこの美容室もイメージ写真は「女性」。
実際に「男性歓迎」なんて美容室へ行くも..「短くした方がいいのでは?」「逆にパーマで癖を生かして!」なんて経験はございませんでしょうか?
201006060921104fa.jpg
以上のように思うのが人間の心理です。
ですので、
「ストレート以外を提案する」
「万が一が無いよう、強い薬を必要以上に効かせる」
「     :   高温のアイロンでプレスする」

これが不自然になってしまう 男性の縮毛矯正のメカニズムかと当店では考えます。

ag_t.jpg

美容室サイドからのメンズ縮毛矯正について

すべて何処のお店、美容師ではないですが..
技術者自身が男性のストレートに自信がなく経験も少ないケースが多いです。
男性の癖毛は..「太く」「強く」「多い」ケースが多いです。そうすると..
技術者は「癖が伸びきらなかったらどうしよう..」「男性のストレートあまり自信ないんだよな」

そんな時..美容師はどうするでしょうか?

①強い薬で髪を必要以上に薬を効かせ髪をクタクタに
   →髪のハリ、コシ弾力が失われる。
②アイロンで必要以上プレスし過度に熱を与える
  →ペシャンコな針金の様な仕上がりになる。

.では何故↑の様な行為におよぶのか
.癖が残ってしまっては、「やり直さなければならない」場合によっては「お金をいただけない」

技術に2~3時間もかけて、それは避けたい
次のご予約が入っていた場合、やり直しができない


↑こちらには当店のお客様のお写真がございます。
              是非ご覧ください!








当日の空き情報などリアルタイム更新中!!

FBだけの小ネタ、お得情報満載!いいね!